忍者ブログ
201711250129
CATEGORY[]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


201010091304
CATEGORY[政治・経済]
【築地移転問題】民主、移転用地購入の予算執行にクギ刺す 「予算の使い方おかしい」と石原知事
http://sankei.jp.msn.com/topics/region/10877/rgn10877-t.htm

10.7 23:05

東京都中央区の築地市場移転問題などを審議した都議会定例会は7日、築地の現在地再整備案を審議する特別委員会の継続を民主などの賛成多数で議決し、閉会した。民主は本会議で、移転予定先の豊洲地区(江東区)の環境アセスメント関連予算21億円の執行を容認する一方で、豊洲の用地購入予算の早期執行を「あり得ないもの」と発言。石原慎太郎知事は閉会後、「もし(移転が)空振りしたらどうなる。そういう予算の使い方はおかしい」と述べた。

本会議では各会派が意見を述べた。現在地再整備案が「土壌汚染調査などのために工事が長期化する」と批判されていることについて、民主は「土壌汚染対策などがあるかどうか分からない」と反論。また市場関係者への意向調査について「断固行われるべきだ」と主張した。

同じく移転案反対の共産は、都が実施した豊洲地区の土壌汚染処理実験に「低濃度の汚染土壌を処理した実験に過ぎない」とした。

一方、移転案に賛成する自民は再整備案を「工期が20年以上もの長期に及び、業界から理解を得られる見通しがない」。その上で、「これまでの議論の結果、再整備案の実現可能性がないことは明らか」と、審議を先送りした民主などを批判した。

公明は、意向調査について「業界代表は『民主から電話一本の相談もない』と怒りを表明している。意向調査は業界への責任転嫁ではないか」と述べた。

石原知事は閉会後、各会派の控室を回り、真っ先に訪れた自民の控室で「ばかを相手にすると疲れる」。だが、民主の控室では「恥をかくぞ」と“口撃”し、大沢昇幹事長も「そちらこそ」と応酬した。閉会後、民主幹部は「結論はまだ先でも都が予定する平成26年度の新市場開場には間に合う。知事にも粛々と判断してほしい」。

一方、自民幹部は「民主がいう意向調査も予算一部執行容認も責任転嫁の逃げ口上だ。議論は尽くした。後は知事の判断が大事」と述べた。

このほか定例会は、全国初となるスプリンクラーの未設置など火災予防措置が取られていない危険なビルの名称公開などを盛り込んだ都火災予防条例改正案など36議案を可決した。

===========

さすがです。もっと言ってください。石原都知事を断固支持します!!


PR

コメント[0] トラックバック[0]
| HOME |在日韓国朝鮮人の通名について>>
コメント一覧
コメント投稿















TrackBack
トラックバックURL

| HOME |在日韓国朝鮮人の通名について>>

忍者ブログ [PR]