忍者ブログ
201707231138
CATEGORY[]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


201007270358
CATEGORY[政治・経済]
民主党政府による「対韓謝罪談話」発行の危惧が窺えるようになってきました。5月には「日韓併合無効宣言」が一部識者によりなされ、仙石官房長官の個人補償の言及と着々と実行されて来ました。

8月15日に菅談話が出されると付帯する様々な「賠償」が日本国民の肩に重くのしかかってきます。将来も延々と続く国害にほかなりません。断固阻止すべきです。

「「博士の独り言」は、いかなる組織、団体とも無縁の日本人の私が発信させていただく国思うメルマガ、およびブログです。ごく普通の国民良識から応援をいただいて来た存在として、一日一日を大切に、みなさまと共に考え、真実を共有できればと願っています。

事実を指摘する批判は「悪口」ではなく、真実を掘り出し、その共有のために不可欠です。また、真実の共有はすべての第一歩です。正論は真実から生まれ、良識の声は必ず力になります。毅然たる日本を願い、日々新たに良識のみなさまと共に前へ進んでまいりたく思います。(国思う勉強会にて)」(引用)

ブログ 「博士の独り言」
http://specialnotes.blog77.fc2.com/


「対韓謝罪談話」前篇 危機「賠償国家」延々と
http://www.youtube.com/watch?v=M6t8xtj6CTE

ーーーーーーー

韓国は虚構の歴史捏造をメディアを使い日本に展開、毀日行動も激しくなり、日韓併合百年を機して新たな謝罪談話を発表するように画策して来ました。虚構を続けるのではなく韓国は事実に基づいた自らの歴史を直視するべき。史実捏造、改ざんは許されない暴挙。


「対韓謝罪談話」後篇 直視すべき韓国自らの歴史
http://www.youtube.com/watch?v=nNA-9liASqI



FTP・1GB無料ホームページ「デジデジ」。広告の設置場所は自由!
PR

コメント[0] トラックバック[0]
<<日本最狂のカルト教団/あの「オウム真理教」とは何だったのか? | HOME |川崎市役所 朝鮮学校補助金は日本国富略奪である!?>>
コメント一覧
コメント投稿















TrackBack
トラックバックURL

<<日本最狂のカルト教団/あの「オウム真理教」とは何だったのか? | HOME |川崎市役所 朝鮮学校補助金は日本国富略奪である!?>>

忍者ブログ [PR]