忍者ブログ
201708201111
CATEGORY[]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


200912210431
CATEGORY[政治・経済]
不法行為を民族差別にすり替える朝鮮人らが「民族差別を許すな!京都朝鮮学校襲撃事件 」と題する緊急集会を開こうと画策している。

民族差別を許すな! 京都朝鮮学校襲撃事件を問う12・19緊急報告会

この会場となる東京しごとセンターの使用規則では、政治・宗教活動を目的とした施設の 貸し出しは禁止されているが、同センターでは「イラク問題報告会」としてこの集会への 使用許可を出している。同センターは明らかな使用規則違反を認識していながらこの集会へ会場を提供するわけである。これを糾すために当会は同センターを訪 れ、経緯の説明を求めたが、到底納得のいくものではなかった。


(1/2)使用規則違反を黙認するしごとセンターの居直り


(2/2)使用規則違反を黙認するしごとセンターの居直り

しごとセンターは在日朝鮮人の公園占拠に加担してはならない

不当占拠を「学校襲撃」にすり替える朝鮮人の下劣

差別・迫害されている朝鮮人は一人残らず本国へ脱日せよ!

主権回復を目指す会関西は京都朝鮮学校が50年にもわたって公園を不当に占拠してきた 違法行為を糾し、これを府民の手に取り返す等々、在日朝鮮人の横暴を許さない活動を果敢に展開してきた。

ところが何と!朝鮮人らはこれらに対して「民族差別を許すな!京都朝鮮学校襲撃事件」 と問題をすり替え、東京・飯田橋の東京しごとセンターで12月19日緊急集会を開いた 。

当会は集会開催の前日にあたる18日、東京しごとセンターへ赴き、田倉英明事務局長に会場の使用許可を取り消すよう要求した。ところが何と、事務局長の田 倉は集会そのものが明白に使用規則に反しているにも拘わらず、これを横柄な官僚的態度で拒絶した。明らかな在日朝鮮人への癒着を公然と示した。

貸し出し施設案内の注意事項で、利用できない条件として「その目的が専ら政治的目的、又は宗教的目的による利用」と規定している。在日朝鮮人らの申請は「イラク派兵を 考える」としているがこれ自体が政治目的でなくなんであろう。

理事長と事務局長の使命は、個人的な思惑で仕事をするのではなく条例に従って仕事をすることに尽きる。規則の蹂躙を公然と表明した理事長の高橋都彦と事務局長の田倉英明は 税金にたかるダニとまで言って良い。反日朝鮮人に便宜を図った二人は即刻辞任せよ!

今回の特権剥奪に悔しさを露わにした連中は、主権関西支部長へ「日本刀でメッタ切りに する」との殺害予告を行った。連中の焦りを象徴した脅迫だが、当会と<『語る』運動から『行動する』運動へ>はこうした脅しには決して屈しない。


(1/4)不法占拠を「学校襲撃」にすり替える朝鮮人の下劣

(2/4)不法占拠を「学校襲撃」にすり替える朝鮮人の下劣

(3/4)不法占拠を「学校襲撃」にすり替える朝鮮人の下劣

(4/4)不法占拠を「学校襲撃」にすり替える朝鮮人の下劣



PR

コメント[0] トラックバック[0]
<<H21.11.21【関西支部】こちら京都朝鮮総連本部前! | HOME |市川市役所の個人情報ネット公開を許さないぞ>>
コメント一覧
コメント投稿















TrackBack
トラックバックURL

<<H21.11.21【関西支部】こちら京都朝鮮総連本部前! | HOME |市川市役所の個人情報ネット公開を許さないぞ>>

忍者ブログ [PR]