忍者ブログ
201711250123
CATEGORY[]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


200911130156
CATEGORY[政治・経済]
民主党政権の都合から、ひとまず在日外国人参政権の今臨時国会への提出は見送られたみたいです。

しかしながら民主党政権が続く限りは、同様の心配がついて回ります。

ここで安心して活動の手を緩める事無く、引き続き反対の要望書を送り続けて貰えばと思っています。

偶然に見つけたのですが、簡単な例文と送り先が纏めて有りますので参考にして下さい。


拡散用!! 自民、他野党、民主のあて先と例文
2009/11/09 19:09

なんと言っても自民党に外国人参政権を阻止せよと激しく迫るべきだと思うのです。

よって以下に自民党用の例文と連絡先を載せます。①

国民新党、みんなの党、改革クラブにも例文と連絡先を載せます②③④


民主のどちらだか分からないとしているグレーの議員⑤


送信先、例文の順で以下、是非ご自身の他に拡散のためコピー自由ですので大いに活用してくださいませ。

日本を救うのにもうこれしか手がありません!!


①自民党本部
TEL:03-3581-6211
FAX:03-5511-8855

http://www.jimin.jp/index.html

●大島理森幹事長 衆議院議員会館事務所
TEL:03-3508-7502
FAX :03-3502-5082

●川崎二郎国会対策委員長 衆議院議員会館事務所
TEL:03-3508-7152
FAX:03-3502-5173


例文:長め、短め三種類

民主党の外国人地方参政権法案は、日本割譲以外の何物でもありません。

国家と国民主権を否定し、かつ憲法違反ですらあります。

この法案を阻止できるかどうか に最後の自民党の命運がかかっています。

どんなことがあっても断固阻止して下さい。

党議拘束をかけても反対してください。

国民はどんなにマスコミが報道しなくとも衆議院テレビでネットから監視しています。

党の結束を堅くして、断固日本を守ってください。

ネットで、プログで、街頭で、デモで、署名で応援しています。

力を合わせてください!!!



対馬、石垣島、与那国島は外国人参政権法案が通ったら、竹島になります。

反日国家への利敵行為のこの法案を党議拘束をかけても是非つぶしてください。


民主党が在日韓国・朝鮮人に地方参政権を付与す法案を準備しているそうですね。

民主党は地方自治も歴史認識も安全保障も滅茶苦茶です。

自民党が保守政党として復権するかどうかの試金石です。

是非全党あげてこの憲法違反の法案をストップしてください。

国民はしっかり見ています!!



ネットで情報も拡散しています。

今度限りは国会を取り囲んででも通しません!



②国民新党
TEL:03-5275-2671
FAX:03-5275-2675

http://www.kokumin.or.jp/

③みんなの党本部
TEL:03-5216-3710
FAX:03-5216-3711

http://www.your-party.jp/

④改革クラブ本部

https://www.kaikakuclub.jp/opinion/(ウェブの意見欄)

②③④共通例文

民主党が圧倒多数で押し切ろうとする外国人参政権法案は、日本割譲の違憲法案です。

これが通れば対馬、与那国島などの島にに韓国、中国人数万が移住します。

そうしていよいよ日本はむざむざとこれらの国に乗っ取られるのです。

どうか日本国の ために断固これを阻止してください。

今度ばかりは民主党に徹底抗戦をお願いします。

私たちは衆議院テレビで監視し続け、ネットで国民に情報を拡散します。

デモ、署名で応援します。

是非党の結束を!!



民主党議員

この法案を廃案に持ち込むためには、衆議院と参議院の法務委員会で反対多数に持ち込む以外にないそうです!!

衆議院法務委員は全部で【35人】朝日新聞の調査(当てにしたくないですが取り急ぎこれしか知らないので)賛成は【16人】、反対は【11人】、「どちらとも言えない」は【6人】 「回答なし」は【2人】「どちらとも言えない」「回答なし」の【8人中7人】が反対すれば 法案成立阻止できます!!

以下がキーマンの八人


●阿知波吉信 TEL 0572-22-2212 FAX 0572-22-2213
ご意見はこちら

●長島一由
ご意見はこちら

●樋高剛
044-850-1205
(代表) 044-850-1206

takeshi@the-hidaka.net
http://www.the-hidaka.net/

●馳浩 代表
03-3581-5111
FAX 03-3508-3609
hase@po.incl.ne.jp

http://hasenet.org/ (最下部左にメールへのリンクあり)

●柳本卓治
(電凸のみメルアド無し)
TEL:(06)-6661‐2600
FAX:(06)‐6661‐1600

ご意見はこちら

●山口俊一
E-Mail:info@yamashun.jp
TEL 03-3508-7054 FAX 03-3503-2138

http://www.yamashun.jp/

徳島事務所TEL 088-685-4850
FAX 088-685-3580

●竹田光明
メール

takeda-mitsuaki@sound.ocn.ne.jp
TEL : 03-3508-7625
FAX : 03-3508-3255

ご意見はこちら

●山口和之
問い合わせメールページ

ご意見はこちら


HP作ったばかりで不充実、事務所の電話も何も記載無し、問い合わせと応援ページで
書き込める


以上、調べました。もう抗議書いて出すだけになっています

皆さん 拡散お願いします

コピー自由ですので 是非 お願いします

民主党議員への要請の例文

マニフェストに全く出さずして突然の闇討ちのようにして出てきた外国人地方参政権の法案ですが私たち国民は断固反対です。

これは亡国、日本の割譲を招く法案です。

どんなにマスコミが国民の目を隠そうと、衆議院TVでノーカットでネット配信していますから私達は絶対に監視をやめません。

あなた達を選んだ有権者、ひいては日本国を裏切らないで下さい。

これが通ったら対馬、与那国島などの島にに韓国、中国人数万が移住します。

そうしていよいよ 日本はむざむざとこれらの国に乗っ取られるのです。

どうか日本国のために断固これを阻止してください。

賛成しないで下さい。

議員立法を断固阻止して、民主 が日本国民を裏切らない政党だと知らしめてください。


ここからは
「どちらかと言えば賛成」(押せば翻意可能?)

石関貴史 ⇒ ご意見はこちら

桑原功 ⇒ ご意見はこちら

橘秀徳 ⇒ http://www.t13.jp/access/

永江孝子 ⇒ ご意見はこちら

野木実 ⇒ ご意見はこちら

牧野聖修 ⇒ http://www.seishu.org/

山崎誠 ⇒  ご意見はこちら

横粂勝仁 ⇒ ご意見はこちら



PR

コメント[0] トラックバック[0]
<<主権回復を目指す会/在特会 関西支部 | HOME |外国人住民基本法断固反対!!>>
コメント一覧
コメント投稿















TrackBack
トラックバックURL

<<主権回復を目指す会/在特会 関西支部 | HOME |外国人住民基本法断固反対!!>>

忍者ブログ [PR]