忍者ブログ
201711250119
CATEGORY[]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


201005040805
CATEGORY[政治・経済]
梅田歩道橋を不法占拠する左翼ならず者たちを許してはいけない

約半年に渡って繰り広げられてきた極左との攻防に終止符を打ちます
日本を愛する人は5月5日に梅田歩道橋へ集結を!

【日時】
平成22年5月5日(水/祝日) 18:00集合

【集合場所】
大阪駅前の歩道橋にて

【主催】
在日特権を許さない市民の会 大阪支部

【その他】
雨天決行
国旗・プラカード持参歓迎
特攻服など現場にそぐわない恰好はご遠慮ください
撮影が入るため、顔を移されたくない方はサングラスなどご持参ください

【問合せ】
在特会大阪支部メール
zaitokuosaka@gmail.com

【概要】
この美しい国、日本を護る為に勇猛果敢に戦い、そして、命を落とされた英霊の方々は、今は靖国神社にて護国の神様となって、今尚、この日本をお守り続けてくださっております。戦後の焼け野原から、世界屈指の経済大国への奇跡の復興を遂げたのも、先の聖戦「大東亜戦争」を戦い、そして、生き残った先人達の絶え間ない努力の積み重ねによるものです。その先人達の努力の結晶である、この美しい国、日本を、どうしても破壊したくて破壊したくて、しょうがない反日にとち狂った気違い鮮人集団が、我らの英霊に「人さらい」「強姦魔」の濡れ衣を被せて、金品を詐取しようと血眼になっているのが水曜デモであります。民主党が進めている「戦時性的強制被害者問題解決促進法案」が可決・成立してしまえば、未来永劫に英霊の名誉は毀損され、そして、未来永劫に善良な日本国市民の財産が不逞鮮人どもに搾取され続ける事になります。地方自治体において、次々と出される「慰安婦意見書」の数は遂に20を超えました。

このままでは、我が國の輝かしい歴史そのものが、闇の彼方へと消えていきます。JR大阪駅前の歩道橋で、繰り広げられる日本を破壊する「水曜デモ」を粉砕出来ないようであれば、この國の未来も暗闇であると言わざるを得ません。次の世代の子供達へは何としても、輝かしい明るい未来を標さなくてはなりません。心有る日本人、一人一人の行動が、国を動かし、未来を動かすのです。






PR

コメント[0] トラックバック[0]
<<まきやすともさんの演説 | HOME |4 月25日 【子供を守る事は日本を護る事】「おつる勉強会」第2回>>
コメント一覧
コメント投稿















TrackBack
トラックバックURL

<<まきやすともさんの演説 | HOME |4 月25日 【子供を守る事は日本を護る事】「おつる勉強会」第2回>>

忍者ブログ [PR]