忍者ブログ
201708240804
CATEGORY[]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


201005111149
CATEGORY[政治・経済]
●東京地裁に集合を!

  虐日・テロ映画『ザ・コーヴ』を東京地裁で粉砕せよ

<西村修平が東京地裁(審尋)で加藤武史の偽善と虐日を追及する>

   (株)アンプラグドから日本の食文化と誇りを守ろう


日時:平成22年5月11日(火) 街宣10:00から 審尋開始11:00から

場所:東京地裁 429号法廷


◆映画『ザ・コーヴ』の上映企画を強行する(株)アンプラグドは主権回復を目指す会と西村修平代表に、同社と同社社長・加藤武史の自宅近辺での街宣・抗議活動を禁止する仮処分を東京地裁へ提出、同地裁はこれを決定した。

◆仮処分は日本国民への言論弾圧であり、民主主義を支える根幹に関わる重大な問題であり、国家権力を背景に国民の声を圧殺する(株)アンプウラグドと加藤武史の仮処分をこのまま放置はしない。なぜなら、言論の自由に対する由々しき挑戦であるからだ。

◆ 主権回復を目指す会は東京地裁へ、民事保全法第26条に基づく異議申し立てを行い、妥協しないで闘う。

◆何から何まで悪意に満ちた演出、捏造に等しい映画が、どうすれば「問題について議論を深める」ことが出来ようか。精神への猛毒をドキュメンタリーというオブラートで包み、日本国民の精神を死滅させるのが映画『ザ・コーヴ』だ。

◆『ザ・コーヴ』上映の粉砕は精神テロリストとの戦争である。我々はテロリスト・加藤武史から日本民族の誇りを死守する戦争を必ず戦い抜く!


呼び掛け:主権回復を目指す会 せと弘幸Blog『日本よ何処へ』 NPO外国人犯罪追放運動

連絡:西村(090-2756-8794)有門大輔(090-4439-6570)

※雨天決行 プラカードの持参歓迎





PR

コメント[0] トラックバック[0]
<<超緊急大拡散推奨!!!!! 国会改革関連法案を14日に提出へ | HOME |「私生児(婚外子)発言が名誉毀損」第一回控訴審>>
コメント一覧
コメント投稿















TrackBack
トラックバックURL

<<超緊急大拡散推奨!!!!! 国会改革関連法案を14日に提出へ | HOME |「私生児(婚外子)発言が名誉毀損」第一回控訴審>>

忍者ブログ [PR]